始計篇-その8-自分が有利になるために-

始計篇
スポンサーリンク

原文

利而誘之

亂而取之

實而備之

強而避之

怒而撓之

卑而驕之

佚而勞之

親而離之

書き下し文

利してこれを誘う
乱してこれを取る
実にしてこれに備う
強にしてこれを避く
怒にしてこれを撓す
卑にしてこれを驕らす
佚にしてこれを労す
親にしてこれを離す

現代語訳

敵を利益で釣って誘い出します。
敵を混乱させて撃ち取ります。
敵が充実しているときは備えます。
敵が強いときは避けます。
敵を怒らせて、その心を乱します。
敵にへりくだって、驕り高ぶらせます。
敵が元気なら、疲れさせます。
敵の仲が良いなら離間させます。

解説

今までの復習

始計篇-其の参-五事とは?
スライド 原文 一曰道、二曰天、三曰地、四曰將、五曰法、道者令民與上同意也、故可以與之死、可以與之生、而不畏危、天者陰陽寒暑時制也、地者遠近險易廣狹死生也、將者智信仁勇嚴也、法者曲制官道主用也 書き下し文 一に曰く道。二に曰く天...
始計篇-其の四-七計とは?
スライド 原文 凡此五者、 將莫不聞、知之者勝、不知者不勝、 故校之以計、而索其情、 曰主孰有道、 將孰有能、 天地孰得、 法令孰行、 兵衆孰強、 士卒孰練、 賞罰孰明、 吾以此知勝負矣 書き下し文 およ...
始計篇-その六-世の中騙しあい??
スライド 原文 兵者詭道也 書き下し文 兵は詭道なり。 訳 戦争とは、敵を欺く行為である。 解説 要約すれば、 「戦争とは騙し合いだ!!(・∀・)」という話で...

「詭道」のもう1つの意味

驚かせるためには、
相手の情報が必要です。
専門用語ではデータマイニングをして、
しっかり相手と自己を比較してほしいです。

敵メンバーの規律に問題

  • 目先の利益で釣って惑わせる。
  • 統率が乱れているのを、うまく突きます。
    →あわよくば寝返りも

敵が強い

  • 味方の強さを上げる
  • 戦いを避ける

敵のキャプテンに問題

  • 怒りっぽいなら挑発する
  • 偉そうに振る舞うならおだてあげる

敵チームに問題

  • 無駄に動かせて疲れさせる
  • 仲違いをしむけ、同士討ちさせる

まとめ

書いていることを見るだけではなく、
日々実践しましょう。

時は水のように流れ、状況は刻一刻と変化します。
準備に完璧というものはないということを理解しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました