兵勢篇-その2-組織の連絡手段を整備しよう

兵勢篇
スポンサーリンク

スライド

原文

「闘衆如闘寡、形名是也」

書き下し文

衆を闘わすこと寡を闘わす如きは、形名、是れなり。

日本語訳

大軍を戦わせるにあたり、あたかも少数のようにスムーズに戦わせられるのは、命令を伝える手段が整っているからです。

解説

勢いのある組織づくりのコツを、
孫氏は4つ提唱しています。

  • 分数
  • 形名
  • 奇正
  • 虚実

の4つです。

今回の記事では、

形名について見ていきます。

形名とは情報伝達手段のことです。
円滑な意思疎通が重要であると語っています。

かつて栄えたモンゴル帝国も、
駅伝制などを設いて
スピーディーな連絡網で
あのような大帝国をつくる礎になりました。

ただ、情報伝達技術は技術の移り変わりが激しいです。
電話も少なくとも組織内でのやり取りでは、
緊急性が低い場合においては
古くなってきていると感じます。

双方向のコミュニケーションがとれる
風通しのよい組織を作ることは大切です。

コメント

  1. Yuji Suzue より:

    スライド間違っていたので、訂正しました。

タイトルとURLをコピーしました