孫氏の兵法とは?

孫氏の兵法

このブログは、
文字ばかり並べられた他のブログを見て

「何言ってんだこいつ」

となった人向けのブログです。

スポンサーリンク

「孫氏」とは?

『孫氏』というのは、
孫武という人によって

 

書かれた兵書です。

兵書というのは、兵法の本という意味です。

「孫子の兵法」の構成

全13篇で、

  1. 始計篇
  2. 作戦篇
  3. 謀攻篇
  4. 軍計篇
  5. 兵勢篇
  6. 軍争篇
  7. 虚実篇
  8. 九変篇
  9. 行軍篇
  10. 地形篇
  11. 九地篇
  12. 火攻篇
  13. 用間篇

の構成になっています。

孫子の兵法の「目的」とするもの

孫子の兵法は、
「自分が、または自分たちがどうやったら、有利な立場ですすめられるか?」

が書かれています。

この兵書は優秀なもので、
古くから読まれ続け、最近では、
世界中の人々から読まれています。

孫子の兵法の作者・孫武について

著者の孫武は、春秋時代の末期の中国に生まれました。

Many-many-info.com

呉国の将軍として、強大な楚国との戦いに活躍した名将です。
当時の呉国は、楚国とは比較にならないくらないの小さな国でした。

しかし、孫武たちの活躍によって、
呉国は楚国との戦いに勝利します。

孫子の兵法を学ぶこと

孫子の兵法を身につけることは、
たとえどんな敵が相手でも、
より有利に勝つことができるようになります。

人生経験が少ない単も、
いろいろな問題を解決し、
さまざまな困難を乗り越えられるようになるでしょう。

もちろん、
孫子の兵法への理解が足りないうちは、
失敗もするでしょう。

しかし、完全にコテンパンにやられることも、
少なくなるでしょう。

本ブログについて

このように、使うと便利な孫子の兵法ですが、
もともとは漢文です。難解なイメージがあります。

しかし、便利な智慧を知らないまま終わるのは、
もったいないことです。

そこで、このブログでは、
「孫子の兵法」全編を少しずつスライド形式で、
親しみやすく解説しようと思います。

できる限りわかりやすく具体的も用いて、
説明することで、孫子の兵法を理解しやすく工夫しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました