2018-04

スポンサーリンク
始計篇

始計篇-その8-自分が有利になるために-

原文 利而誘之 亂而取之 實而備之 強而避之 怒而撓之 卑而驕之 佚而勞之 親而離之 書き下し文 利してこれを誘う 乱してこれを取る 実にしてこれに備う 強にしてこれを避く 怒にしてこ...
始計篇

始計篇-その七-現状の反対のことを言おう

スライド 原文 兵者詭道也、故能而示之不能、用而示之不用、近而示之遠、遠而示之近、 書き下し文 兵は詭道なり。故に、能くして之に能くせざるを示す。用いて之に用いざるを示す。近きにして之に遠きを示す。遠きにして之に近きを示す。 ...
始計篇

始計篇-その六-世の中騙しあい??

スライド 原文 兵者詭道也 書き下し文 兵は詭道なり。 訳 戦争とは、敵を欺く行為である。 解説 要約すれば、 「戦争とは騙し合いだ!!(・∀・)」という話で...
作戦篇

作戦篇-その①-人を用いるにはお金がかかる

原文 孫子曰、凡用兵之法、 馳車千駟、革車千乘、 帶甲十萬、 千里饋糧、則内外之費、賓客之用、膠漆之材、 車甲之奉、日費千金、 然後十萬之師舉矣、 書き下し文 孫子曰く、凡そ兵を用うるの法は、馳車千駟、革車千乗、帯甲十万...
始計篇

始計篇-其の五-勝ちやすくするには?

スライド 原文 將聽吾計、用之必勝、留之、 將不聽吾計、用之必敗、去之、 計利以聽、乃爲之勢、以佐其外、勢者因利、而制權也、 書き下し文 将吾が計を聴くときは、これを用うれば必ず勝つ、これを留めん。 将吾が計を聴か...
始計篇

始計篇-其の四-七計とは?

スライド 原文 凡此五者、 將莫不聞、知之者勝、不知者不勝、 故校之以計、而索其情、 曰主孰有道、 將孰有能、 天地孰得、 法令孰行、 兵衆孰強、 士卒孰練、 賞罰孰明、 吾以此知勝負矣 書き下し文 およ...
始計篇

始計篇-其の参-五事とは?

スライド 原文 一曰道、二曰天、三曰地、四曰將、五曰法、道者令民與上同意也、故可以與之死、可以與之生、而不畏危、天者陰陽寒暑時制也、地者遠近險易廣狹死生也、將者智信仁勇嚴也、法者曲制官道主用也 書き下し文 一に曰く道。二に曰く天...
始計篇

始計篇-其の弐-勝つための道具

スライド 原文 「故經之以五事、校之以計、而索其情」 書き下し文 故に之を経めるに五事を以ってし、之を校べるに、計を以ってして、其の情を索む。 訳 軍事をする場合は、その管理にあたって、五事を用いて、その比較にあたっては、七...
始計篇

始計篇~其の壱~戦いはなるべく避けよう

スライド 原文 「兵者國之大事、死生之地、存亡之道、不可不察也」 書き下し文 兵は国の大事なり。死生の地、存亡の道、察せざるべからざるなり。 訳 軍事は国家で重要な地位を占めます。どうやれば個人は生き延び、どうやったら死...
孫氏の兵法

孫氏の兵法とは?

孫子の兵法は、「自分が、または自分たちがどうやったら、有利な立場ですすめられるか?」が書かれています。この兵書は優秀なもので、古くから読まれ続け、最近では、世界中の人々から読まれています。孫子の兵法を学ぶことでどんな強敵が相手でも、有利に勝てるようになっていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました